焦らすようなソフトタッチで気がつけばアソコがギンギンに

僕の生活の中の癒しとなっているのはエステです。

普通の風俗よりも僕はエステの方が好きです。

マッサージをされて、どんどん焦らされながら気持ち良くなれるのが好きなのです。

完全に受け身になれるのもMな僕にとっては心地良いです。

自分の方から女の子を攻めなくても良いというのはとても気楽です。

この間も僕は品川にあるエステを利用しました。

いつも利用しているホテルの部屋を取り、そこから電話をかけてすぐに女の子に来てもらうことにしました。

ロリ体型で20代前半というまだ若い子でした。

実際に部屋に来てもらった子は写真で見るよりもさらに可愛くて驚きました。

このようなちょっとしたことでも喜びを感じられるのが、エステの醍醐味だと思います。

すぐにシャワーを浴びて、急いでベッドの上に仰向けになりました。

彼女から仰向けになってくださいと言われるまえに、僕はすぐに仰向けになって準備万端でマッサージを待ったのです。

もう何度も利用しているため、完全に流れは分かっており、彼女の方もすぐにソフトタッチによるマッサージを始めてくれました。

最初は触っているかどうか分からないぐらいのソフトタッチから始めて、徐々に上半身から下半身へと彼女の指は動いていきました。

そして、僕のあそこを刺激してくれました。

まだローションを使っていないにも関わらずとても気持ちよくて、すぐにギンギンになりました。

うつ伏せでいるのが辛いぐらいギンギンになったところで仰向けになったのです。

仰向けの状態で彼女は僕のあそこを優しくマッサージしてくれました。

しだいに手コキに移行しました。

僕の隣に彼女が寝っ転がり、たまにキスをしたりおっぱいを揉みながら手コキを続けさせました。

途中でローションを使って、さらに気持ち良さが増しました。

もうすぐ終わりの時間が近づくというところでスピードアップしてもらい、無事に発射できました。

ロリ体型の彼女の体を見ていると、まるで自分がいけないことをしているような気分になりました。

最後はシャワーを浴びてしっかりとキレイになってからホテルをあとにしました。

とても良い時間を過ごせました。

また、同じ子を指名したいなと思いました。

テクニックがしっかりとしていたので、あのお店は研修や講習に力を入れていたのでしょう。

エステはマッサージの技術が肝心です。

これが伴っていなければすべてが台無しになってしまいます。

これからも良いマッサージをしてくれるエッチなエステ店を利用したいです。